【麻紐比較】キャットタワーの巻き直し2回目。

商品レビュー
スポンサーリンク

前回の巻き直しからもう1年半経っていました。(2018年8月下旬)
1年経った時はすでにボロボロ。やらなきゃ…やならきゃ…っとついつい後回しにしていましたが見た目も悪いのと麻のカスがボロボロ落ちるので酷い方を1本巻き直しました。

今回はAmazonで高評価だったこちらの麻紐を使ってチャレンジ。

キャットタワーの巻きなおし手順や必要な道具についてはこちらをご覧ください。

キャットタワーの巻き直し

ボロボロの爪とぎ

どーん。すごい爆発してますよね…。前回巻いたところより上までも。 今回はこの手前のを仕上げます。

爪とぎはストレス発散なのか!!

今回巻き直す高さは64㎝。
繋ぎ目の部分はどうしても剥がれなく断念。
前回はボンドを塗って麻紐を巻いたので中々外すのが困難でした。
っということで今回はボンドを塗る範囲を狭めてみました。

ロープが大きい束なので巻いてる最中に崩れ始め…大変なことになりました。
巻くのに時間を体力がかかるので
4等分に適当にカットしました。

段差はあるものの綺麗にみっちり巻けました。
64㎝の高さを巻くのに使った麻紐の長さは…

3m弱。
なんとか2本足りるかな?っと思ったけど
前回購入した麻紐と耐久差を比較したいので奥側はやめておきました。

 比較

前回

【ニオイ】ほぼない
【巻きやすさ】★★★★★
【耐久性】★★★
【値段】★★
1m当たり112円

今回

【ニオイ】若干石油臭い
【巻きやすさ】★
【耐久性】★★★
【値段】★★★★
1m当たり43円

【総評】
まだ耐久性が分からないので今の段階で判断すると

巻きやすさで行くなら
Tenn Well 麻ロープがおすすめかな〜っと思います。

コスパを取るなら
三友産業 麻ロープ

3ヶ月ほど観察してみます!

今回使った麻紐の紹介

そこそこ大きいです

直径約18㎝

届いた時はあまりの大きさにびっくりしました。